2018年12月30日

本年も御愛顧ありがとう御座いました。

いよいよ平成最後の年末を迎えます。
2018年、本年も変わらぬ御愛顧ありがとう御座いました。
今年も北海道から熊本まで、日本全国でお仕事をさせて頂きました。

例年、12月で計測は一段落して、1月〜3月は、解析と報告書の作成の為事務所に篭る毎日が続くのですが、今年は1〜3月も計測のお話しを頂戴しており、例年に無く忙しく年度末ギリギリまで計測機器を背負って、日本中飛び回る事になりそうです。

IMG_7054.JPG

今年、特に印象に残っているフィールドは、天守閣の石垣の計測を数年前に行って、今年、また熊本城の石垣の計測をさせて頂いた事です。
以前見た時は今にも崩れそうだった石垣には、足場が設置され、天守閣は持ち上げられて復興に向かって進んでいるんだと実感しました。

他に印象深かったフィールドと言えば、、、、、、、、、、、、、、、、

IMG_3741.JPG

IMG_4332.JPG

IMG_4677.JPG

IMG_9190.JPG

IMG_9390.JPG

IMG_9470.JPG

ダム?!

ダムの計測は、お客様から求められる計測成果が多種多様で、その分しっかりとした計画と繊細な作業が要求されるので、印象深いです。

今年は、様々な業種の方からもお話を頂き、今まで足を踏み入れる事も出来なかった場所へ、沢山伺う事も出来ました。

1.jpg

協業のお話しも多数頂き、弊社の強みである「3次元レーザースキャナーによる計測」と様々な計測手法、設計、施工等を融合させて、新しい価値や強みを作るネットワークの石杖を構築する事が出来た様に思います。

3次元計測に取り組み20年、写真計測・レーザー計測を地道に行って来ましたが、今年は3次元計測の認知度が飛躍的に上がり、本当に多種多様なお話しを頂くようになりました。

来年はそれらが少しづつ実を結んで、今まで見る事が出来なかった景色、今まで立てなかったフィールドに立てたら良いな〜と、ワクワクしています。

2019年も一所懸命、3次元計測に特化して技術に研鑽に励みますのでよろしくお願い致します。




??年始のご挨拶の様になってしまって、年始に書くこと無くなってしまった、、、、、、




posted by かおる at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー

2018年10月02日

G空間エキスポ内CSISシンポジウム2018で講演させて頂く事になりました。

毎年開催されているG空間EXPO
今年は11月15.16.17日に日本科学未来館で開催されます。
これは元の測量展で、測量業者やコンサルタント会社、ゼネコン向けの展示会だったので良く足を運んでいたのですが、、、、、、、、、、、、
現在は、測量や地図の成り立ち等を広く一般の方にも知ってもらおうと言う展示会になっていて、開催日も土曜を最終日とする様になりました。

そんな訳でもう10年近く、G空間EXPOには足を運ばなくなってしまったのですが、、、、、、、

この度、ご縁が有って、このG空間EXPOの中のCSISシンポジュームに講演者として登壇する事になりました。

名称未設定 1.jpg

主催団体は東京大学 空間情報科学研究センターで、シンポジュウム名は
「ドローンを活用したフィールドサイエンス最前線」

と言う事で、5名のスピーカーの中の1名として参加させて頂きます。
登壇される方々を見ると
・千葉大のリモセン研究センター教授
・京大の東南アジア地域研究研究所・連携准教授
・東大の生産記述研究所准教授
・大阪市立大の工学研究所准教授
と、、、、、、、、、、

その中で、株式会社 三重計測サービスの私が横山が並んでいるという、、、、、、
お話する内容も皆さん非常にアカデミックで広い視点でもお話になりそうで、、、、、、

一方私はと言うと、ただの地方の計測屋
日々、生きるか死ぬかの瀬戸際で計測業務を受注して細々と暮らしている田舎者。
お話する内容も
「ドローン、レーザースキャナを活用した事例紹介」
と、、、、、、、

業務で実際に行っているお話を淡々と紹介するばかり、、、、、、、、、

当初、土曜日と言う事でお子さん連れの一般の方が多いので、興味を惹く解りやすいお話を

と言う事で構成を組み立てようと思っていたのですが、、、、、、、、、

ここは1つ開き直って!
先生の中に1人計測屋が入っていると言う事で、思いっきり泥臭い現場のお話をさせて頂こうと思います。

研究者や教育する立場の方と、クライアントの要求に見合った成果を確実に期日までに納品する事を使命としている計測屋とでは、スタンスも、見ている物も違うでしょうから、、、、、、

11月17日
お近くに起こしの際は、足をお運びください。


posted by かおる at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー

2018年08月21日

8月28日〜8月30日、幕張メッセで「建設・測量生産性向上展」で技術説明を行います。

この時期に展示会のブースに立つのは初めてなのですが、、、、、

8月28日〜30日の3日間、幕張メッセで開催される

「建設・測量生産性向上展」において、技術的な説明の為、リーグルジャパンブースで売り子をします。

header_logo01.png

もう10年程、6月にビックサイトで開催されていた「機械要素、IVR展」で売り子をしていたのですが、
訴求効果がイマイチ得られない??と言う事で、もっとニーズに合った展示会でブース展開をしようと言う事となり、今年から「建設・測量生産性向上展」へのエントリーとなりました。

とは言っても、弊社が2機所有しているレーザースキャナーのメーカーであるリーグル社のブースでお手伝いと言う形ですが、、、、、、、

実際に20年程行った計測業務の中から、選りすぐりを持ってブースでご説明させて頂きますので、
ブースに立ち寄られたお客様のニーズに添った事例をご覧い頂けると思います。

コマ番号はG40ですので、お近くにお寄りの際は、是非足をお運び下さい。

ちょんまげヒゲ面のメガネおじさんが、水中、地上、空からの計測を事例を交えてお話しさせて頂きます。




posted by かおる at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー

2018年07月28日

熊本城の石垣計測

1.jpg

熊本城の石垣の計測をしてはや1年10ヶ月。

2.jpg

計測を行っている最中にも地震が有り、瓦がパラパラ落ちてきました。

あれから1年10ヶ月して、また熊本城の石垣、今度は二の丸付近の計測をしています。

3.jpg

計測初日が無事終わり、ホテルに帰りテレビをつけると、

「天守閣の石垣の積み直し1石目が始まりました。」

と言うローカルニュースが流れていました。
1日20個で積み直しに20年掛かるらしい。

そんな積み直しに先駆けた計測をしに来ている事に、感慨一塩
微力ながら復興のお役に立てているんだな〜と、技術屋冥利につきる想いでした。

IMG_7096.JPG

今回も、メインは3次元レーザースキャナによる計測ですが、ドローンによる写真計測も併用します。

ドローンによる空撮と写真計測は、オルソ画像を作成するには最高のツールですが、3次元形状の再現性としては、どうして限界があります。

そこで、3次元モデルは±2mmの精度の3次元レーザースキャナで
オルソ画像用にはドローンと写真計測でと使い分け、時にはお互いを補いながらハイブリッドで解析てゆきます。

posted by かおる at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー

2018年07月10日

VZ-1000導入完了 4台のレーザースキャナ

4.jpg
4.5年前からずっと夢見ていたレーザースキャナ
リーグル社のVZ1000をいよいよと言うか、やっと導入する事ができました。
これもリーグル様、守谷商会様、そしてお客様からのご愛顧の賜物です。

3.jpg

・1400m計測可能
・傾斜計(本体内蔵)及びレーザー下げ振り内蔵
・アンテナ付きL1GPS受信機(本体内蔵)
・内部のSSDデータ保存可能
・1秒間に最高122,000点測定可能
・測定精度8mm、確度5mm
・垂直測定可能範囲100°(+60°/-40°)水平360°
・角度ステップ幅0.0024°
・傾斜計、GPS、電子コンパス内臓
・重量9.8kg

と、今まで活躍してくれたLMS Z420iと比べると遥かに高性能。
何よりもコンパクトで重量が約半分なので、崩壊地等で背負っての移動が楽になります。

1.jpg

これで弊社の所有しているレーザースキャナは4機
左から
FARO X330
リーグル LMS Z420i
リーグル VZ1000
FARO S120

4機並んだ光景を見ると身が引き締まる思いがします。
測定精度±2mmと言う高精度なスキャナー2機と測定可能距離1000m超えの長距離用2機と言う4機体制になりました。

2.jpg

この様な分不相応とも思われる計測機器も、お客様からのご要望を叶えたい一心での導入
設備に伴うよう、技術の研鑽にも励んでまいりました。

今後もより一層のサービス向上を目指し、誠心誠意努める覚悟でございますので
今後とも御支援のほどよろしくお願い申し上げます。


なお、一番右のFARO S120は現在レンタルも承っておりますので、機械が足りない、修理やメンテナンスの間に数日借りたい、導入前に一度使ってみて判断したい等、ご要望が御座いましたらお問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します。





posted by かおる at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー