2014年07月05日

手軽になった空撮と写真計測

UAVを導入してはや3ヶ月、、、、、、、、、、、

IMG_6664.JPG

ほぼ思い通りに飛ばせる様になったので次のステップに。

2秒に1コマのタイムラップ撮影をしながらUAVを飛ばして空撮。

9.jpg

5分程飛行させて200枚程写真を撮影。

写真計測ソフトにインポートすると、自動でUAVの位置を計算して点群、モデリングまで行ってくれる。

10.jpg

カメラの位置から、自分の飛ばしたUAVの軌跡が良く解ります。

10年以上前に、写真計測を本気で研究していた身としては、技術の進歩に久々惚れ惚れしてしまった。

あの頃は、デジカメ自体珍しく、写真計測に使っていたのはブローニー版とアグファのスキャナー

フィルムのロール、レンズ、スキャナーのCCD、様々なディスとーションと戦っていました。

それが、デジカメが普及して、不確定要素が極端に少なくなり、高精度に、簡単に写真計測が出来る様に成りました。

11.jpg

200枚の写真から、300mX300m程のエリア内に群を発生させて、自動ポリゴン生成、オルソ画像まで作成してくれると言う、、、、、

これは使える!!

後は精度を上げて、その評価方法を確立すれば業務に使えそうです。
posted by かおる at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術

2014年04月21日

マキノサニービーチで空撮再び

昨日、行って来ました。

滋賀県は琵琶湖の畔、マキノサニービーチ。

前回のブログでも書きましたが、3年前にプライベート機のドローンを飛ばして空撮をした場所です。

先日導入したUAVも何度か空撮のテストを繰り返し、機体特性や空撮のコツを少しずつですが掴んできました。

そこで、今回は水上テストを兼ねて、3年前の空撮再びです。



容量の関係で、画像は相当落としてありますが、生データは非常に高精細で、フルハイビジョン60fpsは伊達では有りませんでした。

これなら業務にも使用できそうです。

ペイロードに余裕がありそうなのでFPVを組み込み、より自由な飛行プランが組めるようにしたいと思っています。




posted by かおる at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新技術