2017年12月19日

ドローンによるオルソ画像作成と壁面調査

先日、ドローンと、ある手法による正対オルソ撮影を行って来ました。

5.jpg

この現場は去年の引き続きで、1年経過してコンクリート表面の性状変化を調査する為の計測です。

3.jpg

ドローンはM100を始め複数台を使用、そして弊社で考案したドローン以外の撮影手法を用いて、極力等距離から正対して撮影を行いました。

2.jpg

解析結果はレーザースキャナーによる計測データとポリゴン1面1面に対し差分解析を行って、凡そ±10mm以内に収まりましたが、部分的には、、、、、

ここが写真計測の泣き所ですね〜。

オルソ画像としては

4.jpg

1.jpg

非常に満足できる結果でした。

カメラの画角・設定、解像度、撮影スピード、撮影手法、等等等、、、、、

それらの諸条件がピッタリと決まり、解析結果が予想を超えた時、この仕事をしていて良かったと思える瞬間です。

この様な困難な計測業務を頂くと、その攻略方法を考えているとワクワクします。





posted by かおる at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー

2017年12月05日

四苦八苦した登窯の計測

先日、とある場所にある古い登窯の計測をしてきました。
IMG_3451.JPG

こじんまりとした3連の窯で、外の様な室内の様な、ゴチャゴチャしているけど、気持ち良い不思議な場所でした。

お客様の要望は細かなロストルや炊き口の中までデータをしっかり取って欲しい、しかも色情報も重要だと言う、計測屋泣かせのご注文を頂きました。

IMG_3454.JPG

この窯の炊口がこんな狭い場所で、もうレーザースキャナーを設置するだけで至難の技。
その上色情報までしっかりと撮るのは、、、、、、正直厳しかったです。

2.jpg

合成結果は、、、、、、、上々です。

2-2.jpg

細かなディティールまでしっかりと計測する事が出来ました。
問題だった炊口の中は、、、、、、、、、、、

3.jpg

細かな形状も、色も違和感無く綺麗に撮る事ができ、考えられる創意工夫を全て投入する事ができました。

完全燃焼出来る仕事にはなかなかめぐり合えるものではありませんが、

今回この様なご縁を頂きありがとう御座いました。
最後に、操作している画面をキャプチャーして動画にしてみました。




posted by かおる at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 3Dスキャナー